<   2006年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

某所にて

某所御大グループが銀座某所にて『励ます会』を開いてくれた。いや、開かせたのかな?
名ばかりのただの「飲み会」だけど、ちょっと『癒された』気がする。つまみもリクエストを聞き入れてくれてモツ鍋だったし・・・こんな仲間を大切にしていきたい。全部奢ってもらったから、こんな気持ちになったわけじゃないよ!
by j001437 | 2006-01-31 23:46 | 銀座 | Trackback

合格

胸肉井草八幡宮から帰り、休む間もなく鳥長へ。
この間と同じ『クレソンとトマトの白ワイン鍋』だけ予約してます。
今日の「生もの」は、まずは胸肉の生ハム。初めて食べたけど赤タマネギと一緒に食べるのが嬉しい。味はしっとりしてて美味です。



刺身そして鳥長自慢の内臓もの。レバー・はつ・砂肝。美味すぎる。九州ではこの3点セットは当たり前(普通の居酒屋に普通にある)みたいで、山手さんは料理自体には驚かなかったけど、味は旨いとお墨付きをいただきました。そんな山手さんがびっくりしたのが『生つくね』。福岡でも東京の焼き鳥屋と同じように、半ナマで焼いたつくねを卵の黄身で食べるお店はたくさんあるけど、ミンチした「つくね」をそのまま出すお店は知らない。思いつかないとのことでした。確かにこの「生つくね」は造り置きができないから面倒なんです。山手さん曰く「博多にも新鮮なつくねを出す店はあるけど、こんなに手間をかける店はない」。そうでしょう!鳥長くらいでしょ。

みえちゃんみえさんです。
そういえば昨日も今日も『シゴーニュ』に行っちゃいました。お腹いっぱいなのに「ショートパスタ」や「タコのエスカルゴ・バター焼き」なんて頼んじゃった・・・夜遅くに消化に悪い・・・
by j001437 | 2006-01-28 18:47 | 鳥長 | Trackback

歴史教室

さあ、東京神社めぐりの始まりです。きのう遅くまで飲みすぎたので、あまり遠くには行けません。事前に調べておいた資料から、調布にある『布多天神社』をチョイス。ここは日本の木綿の発祥の地です。調布という地名もここに由来するそうです。環七から荒玉水道道路を抜けるので、その途中の永福近辺にある『大宮八幡宮』にまず寄ることに。

大宮八幡宮              
大宮八幡いつも赤い鳥居は見てたんだけど、中に入ったのは今回が初めて!しっかりとした参道を抜け神門を潜ると総檜造の社殿に。ここは1063年源朝義創建の「武蔵国三大宮」のひとつで『多摩の大宮』と称されるんだそうです。裏手には善福寺川公園も広がり、ロケーションは最高。地域の人の散歩コースにも組み入れられてるようでした。ただ東京中のカラスが集まってるのでは?と思うほどのカラスがいましたが・・・


布多天神社(ふだてんじんじゃ)
布田天神社メインのはずが期待はずれ。木綿のことはあまり謳ってなかったです。「合格祈願受付」の看板がやたらと目につきました。大宮八幡に寄っておいて良かったです。





井草八幡宮
井草八幡宮布田天神社が思いのほかつまらなかったので、余った時間を利用して西荻の『井草八幡宮』へ。ここの青梅街道沿いの鳥居もしょっちゅう見てたけど来たことなかった。2つある参道はどちらも長く、参道が終わり神将門を潜ると都会にいることを忘れるほどの静寂が訪れます。回廊がある、伊勢神宮にも似たその本殿(山手さん曰く)は、1186年源頼朝が戦勝祈願をして以来、太田道灌や徳川家光ら歴代の武将が参拝してきた由緒ある神社です。

前回もそうだったけど、山手さんと神社に行く度に参拝する人の多さに驚かされる。今回は時期が時期なだけに合格祈願の小学生が多かったけど、それにしても多い!
こんな身近に行ったことのない立派な神社があるのにもビックリ。まだまだ奥が深そうだし・・・山手さんがまた来ても当分はネタは尽きないでしょう!
by j001437 | 2006-01-28 12:49 | Trackback

びっくりして

メインデッシュは、骨つき豚のグリルと子羊のグリル。
骨付き豚はコンガリ焼けた脂身が何ともいえず美味かったです。トマト味がするマッシュドポテトのソースの子羊は、かなり変わった感じでしたが、こっちもGoodでした。ただ、とても一人分とは思えない『圧倒的なボリューム』にびっくりして写真撮るの忘れちゃいました。(撮ったつもりだったんだけど・・・)

モンブラン水左は、お店のホーム・ページやBlogに必ず出てくる名物のモンブラン。ムース部分が多くマロンのモジャモジャが上からかかってるんじゃなく、横に付いてる感じで確かに変わってます。
右の『シャテルドン』は天然の硬水で、わずかに発泡してました。天然水のせいか、ちょっと硫黄(たまごみたいな)の香りが!
3つ星レベルのレストランでないとなかなか置いてない高級な『水』だそうです。初めて飲みましたが確かに美味い。でもこのボトルで1,500円。グラス・シャンパン並みの値段です。
by j001437 | 2006-01-27 23:50 | その他 | Trackback

オーベルニュのワイン

オーベルニュピノ・ノワールとシャルドネが混ざってるという不思議なワイン。オーベルニュという土地柄が成せる業(!?)でしょうか?ただ、ワイン的にはあまり高いランクではないらしい・・・
かなりいい香りでしたが、あっさりし過ぎてて、飲んべの僕にはちょっと物足りなかったです。
by j001437 | 2006-01-27 22:51 | Trackback

前菜

アミューズ(ブルスケッタ)     豚足の軟らか煮パイ包み
前菜前菜1






3,900円と4,500円があるプリフィクス・スタイルのコースも魅力的だったんだけど、「もっといろいろ食べたい」と3人の意見が一致したのでアラカルトで頼むことに。3人だけど前菜は4つ頼みました。

仏産サラミ自家製パテ        鳥レバーの甲殻類ソース
前菜2メイン






これだけたっぷりだとある意味『メイン』といえるかも!
by j001437 | 2006-01-27 20:53 | その他 | Trackback

LA POULE AU POT

ラ・ポール・オ・ポやってきました『ラ・プール・オ・ポ』。有楽町町線の要町駅から歩いてすぐ、立教通りと山手通りがぶつかる交差点のところです。4人がけのテーブルが6つくらいの「こじんまり」としたお店ですが、テーブルがゆったりと配置されているので、狭いという感じはしません。
by j001437 | 2006-01-27 19:54 | その他 | Trackback

山手パニック第2弾

博多の山手さんが、明日からまたウチに泊ります。今回の研修が終わればしばらく東京に来ないからしっかり接待しておきたい!今のウチの状況を話したらきっと遠慮しちゃうから話さないつもり。

今回の滞在は金・土の2日間だけど、やっぱりどこに連れて行くか悩んじゃう!神社仏閣・プラネタリウム・・・いろいろ調べてます。
食事は、小山くんが言ってた国立のフレンチと思ったんだけど、彼らと日程が合わなかったし、銀座の行きたい店(クロド・ミャン、マルテグラ)は予約でいっぱい。結局、金曜はフランス郷土料理の『La Poule Au Pot』(ラ・プール・オ・ポ)、土曜は『鳥長』にしました。
『La Poule Au Pot』は、池袋(要町寄り)にある、フランス出身の韓国人シェフの御主人と日本人シェフの奥さんが営むお店で、フランス・オーヴェルニュ地方(内陸部)の料理を出すお店です。特徴は、さまざまに加工された豚肉料理と煮込み料理。そして何といってもそのボリュームとリーズナブルさです。ひとり5・6千円も払えばお腹いっぱいです。大食漢(失礼!)の山手さんでも満足すること間違いなしです。
鳥長にするのはホントに悩んだんです。というのも、九州には美味しい地鶏(日向(調べたら地鶏の時はひむかと読む)・さつま(霧島)・みやざき・博多etc)がいろいろあるから、喜んでもらえないかな~と!でも『鳥長』は僕らが自信をもって薦められる、きっと山手さんにも認められる店だと思うし、僕らの馴染み店を見てもらいたいというのもあって!
金・土どっちかの2軒目に『シゴーニュ』にも行くつもりです。

『遊菜』にも連れて行きたかったけど、あいにく御主人が体調を崩してしばらくお休みなんです。残念!!次回山手さんが来る時は、迷わず連れて行くぞ。
by j001437 | 2006-01-26 12:55 | Trackback

気分転換

刺身鴨ネギ






「美味しいものでも食べて気分を変えよう!」と今年最初の『にわの』へ!
まずは、鯖の刺身と鴨ネギで日本酒をくぃっと!たちまち「給料日前だけど無理して来て良かった」と実感。ネギも甘くて美味かったです。

河豚今日の〆は『河豚のから揚げと土鍋ごはん』。コースじゃなく食べる「から揚げ」は有り難さも一入。『カラスミ塩』でいただきました。それにしても、土鍋で炊いたごはんってなんであんなに美味いのかな~。

一応小康状態とはいえやっぱり精神的に疲れたみたいで、今晩の酒はけっこう効きました。飲みが久々ってこともあるけど・・・この一週間、普段と比べて酒量が極端に落ちてましたから。ホントはこのくらいのペースで飲むのがいいんだろうけど・・・
by j001437 | 2006-01-24 23:56 | にわの | Trackback

感謝

小山くんが心配して連絡をくれた。しかも休日出勤の職場から!
ありがとう。でも温泉なんて羨ましいな~。
夕方には『飲み』の打合わせしたから、あまり落ち込んでないの判ってもらえたと思うけど、ホント気にしないでね。
『国立のフレンチ』絶対に実現しよう!バトラー村上も心待ちにしてるはず。
そういえば亜美ちゃんのPCの環境も整ったそうで・・・
睡眠Blog見てくれたみたいだね。いつでもコメント待ってます!
CDは聴いた?あれパソコンでしか聴けないからね!
by j001437 | 2006-01-22 23:57 | Trackback